メールでのお問い合わせはこちら

よくある質問

設立にあたり、何を用意すれば良いのでしょうか?

設立にあたりご用意いただくものがございます。

(1)会社の代表者印の作成
定款の認証を受ける前に、会社の印鑑の準備が必要となります。法人の場合、会社代表印を一つ用意すれば良いですが、設立後の事を考え、代表者印、(会社代表印)、銀行印、社印(会社の認印)の3点セットを作成することをお勧めいたします。
(2)発起人・役員の印鑑証明書
定款認証にあたり、発起人(=出資者)の印鑑証明書が必要となります。3ヶ月以内のものを取得いただくことが必要です。また、役員の印鑑証明書も必要になりますので取締役を兼ねる場合は2通ご用意をお願いいたします。
(3)発起人名義の口座、通帳コピー
会社設立後に、資本金となる金額について、確かに株主から出資されているということを証明する必要があります。出資金が払い込まれた証拠として通帳のコピーが必要です。 なお、発起設立ではなく、株式を募集する設立方式の場合は別途手続きが必要となりますのでご相談ください。
(4)その他決めなくてはいけないもの
上記、ご用意いただくもの以外にも、設立にあたり、決定しなければいけない事項がございます。主に以下の内容になりますが、お申込みいただいた後、ヒアリングさせていただきますので、ご検討をお願いいたします。

発起人 ・商号 ・本店所在地 ・事業目的 ・資本金の額 ・株式発行総数  株式発行価額 ・設立時発行株数 ・株式の引当 ・決算期 ・決算公告の方法
お問い合わせいただければ、1からご説明いたしますのでご安心ください!!

どのくらいの期間で会社は設立できるのでしょうか?

一般的には相談から設立まで2週間程度をお考えください。最速では1日での設立も可能です。担当者のスケジュール調整、公証役場の確認の時間等もございますので、なるべく余裕を持ってご連絡いただきますようお願いいたします。

開業に向けてあまり資金がないのですが、何か良い方法はありますか?

現在は資本金の制限はありませんので1円からでも会社は設立できます。また当グループでは融資や助成金の診断・対応を行っており、資金調達面でもご協力させていただきます!

すでに会社を設立しているのですが、税理士や社労士等に相談をすることはできますか?

会社設立後でも、税理士や社労士のサポートをすることも可能です。また、設立後の各種変更手続き(本店移転、役員変更、目的追加等)についても承りますのでお気軽にご相談ください!

ご相談はお気軽にどうぞ TEL:0120-179-365[営業時間]平日 8:30~17:00 些細なことでも、気兼ねなくお電話ください。「はい。かつらい会計事務所です。」と電話を取ります。その後に「ホームページを見て!」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

このページの先頭に戻る

実績紹介

設立までの流れ

大田区・品川区・川崎市を中心にお客様をサポートしております。東京都・神奈川まで対応しております。ご気軽にご相談ください。

会計情報サイト

相互リンク